VectorWorksの動作環境、推奨パソコンを調べる方法を解説しています。検索ページの場所や検索する方法について画像付きで解説します。

VectorWorksベクターワークスの動作環境の調べ方
Vectorworksの動作環境(Vectorworks社公式サイト)
リンク先を開くと動作環境が載っているページに移動します。CPU・メモリ・OSについては詳しく書かれていますが、グラボについてはぼんやりした情報になります。

VectorWorksベクターワークスの推奨PCの調べ方
Vectorworksの品質テスト済みハードウェア(Vectorworks社公式サイト)
リンク先を開くと、Vectorworks社の動作確認テストに合格した推奨パソコンが表示されます。

リンクを開くと自動的に推奨パソコンが表示されます。

メモ
Vectorworksが正常に動作するワークステーションは購入前に分かります。


※ちなみに、パソコンの機種名をクリックすると、その機種が推奨パソコンとして認められるグラボとの組み合わせが表示されます。

↓自分で調べるのが面倒な人は下にある推奨パソコンリストを見てください発売中のVectorworksの推奨ノート&推奨デスクトップだけをリストアップしました。発売中止になった機種や旧バージョンの推奨機種は除外しています。

VectorWorksの品質評価済みノートパソコン【2023年2月版】
Vectorworksが実施した動作テストで、最小パフォーマンス要件を満たしたモバイル型のハードウェアです。分かりやすく言うと動作テストに合格した推奨ノートパソコンです。

Lenovoレノボのノートパソコン NVIDIA RTX A2000(Quadro)搭載

16型のThinkPad P16 Gen1

VectorWorks2022推奨ノート/ RTX A2000搭載
値段が高い高性能マシンです。初心者は買わないでください。

・この機種が推奨PCとして認定される構成
〇ThinkPad P16 Gen1にNVIDIA RTX A2000(Quadro)
〇ThinkPad P16 Gen1にNVIDIA RTX A3000(Quadro)
〇ThinkPad P16 Gen1にNVIDIA RTX A5500(Quadro)


CPU:Core i7-12800HX/ メモリ:16GB/ グラボ:NVIDIA RTX A2000(Quadro)
税込 ¥440.748円~

詳細ページに移動
ThinkPad P16 Gen1
※リンクは同一タブで開きます。別窓で開くなら右クリック等を使用



VectorWorksの品質評価済みデスクトップ【2023年2月版】
Vectorworksが実施した動作テストで、最小パフォーマンス要件を満たした据置型のハードウェアです。分かりやすく言うと動作テストに合格した推奨デスクトップパソコンです。

HPのデスクトップ NVIDIA RTX A2000(Quadro)搭載
icon

icon据置型のHP Z2 Mini G9 Workstation

VectorWorks2022推奨デスクトップ/ パーツ構成を変更する必要あり
この機種が推奨パソコンとして認められるためには、カスタマイズ画面でグラボやCPUを変更する必要があります。初期構成は低スペックパーツが選択されているので注意してください。

省スペースなのにハイスペックなワークステーションです。おおまかなサイズは横幅21cm ×奥行22cm × 高さ7cmくらい。

・この機種が推奨PCとして認定される構成
〇Z2 G9 MiniにNVIDIA RTX A2000(Quadro)
〇CPUはIntel Core i9-12900k


CPU:Core i9-12900/ メモリ:16GB/ グラボ:NVIDIA RTX A2000(Quadro)
税込 ¥675.180円~

詳細ページに移動
HP Z2 Mini G9 Workstationicon
※リンクは同一タブで開きます。別窓で開くなら右クリック等を使用



※VectorWorksの推奨パソコンは以上です。ここに掲載しているのは発売中の機種(新品)だけです。発売中止になった型落ちの機種は除外してあります。


(記事おわり)